水泳

水泳を始める方へ!まず用意するもの4つ

水泳を始める方へ!まず用意するもの4つ

習い事やダイエット、リハビリ目的でも人気の水泳。

全身運動で効率的に体を鍛えることができ、膝への負担も少なく、

有酸素運動も無酸素運動もできてしまう

最高のスポーツと言っても過言ではない水泳。

そんな水泳を始めるにあたって、

「何を用意すればいいんだ?」

と疑問に思って、

疑問が解決されずに結局水泳を始めることなく人生を終えてしまっては超もったいないので、

水泳歴20年以上のわたくしが

「水泳を始めるために必要最低限な必要なもの」

を紹介していきたいと思います!

1.水着

そらそーだ。

水着がないとそもそも泳がしてもらえないので、まずは水着を用意しましょう!

このときにポイントなのが、最初から道具にこだわろうと

イチロー精神全開の人がいますが

水泳の水着という点に関しては一旦この考えは捨ててください。

というのも、

水泳の水着は大会用と練習用で着心地も履きやすさもかなり変わります。

最初から気合を入れて良い水着を選ぶと

金額は2万以上、履きやすさはタイツの50倍の締付け

になります(タイツ履いたことないので勘です)。

水着を選ぶ際は練習用水着を!

水着を購入する際は何用かの用途をきちんと確認してから購入するようにしてください。

ARENA、MIZUNO、asics、Speed等々・・・

各社練習用水着というもの販売していますので、

・自分が好きなメーカー
・自分の好みのデザイン

で選ぶと良いでしょう。

練習用水着に関しては耐久力が素晴らしいので、

たとえ2,000円程度高いものであっても、気に入ったデザインのものがあればそれを選んだほうが満足度も高くなり、

練習へのモチベーションも高まるかと思います。

練習用水着の形状は3種類

わたくし自身が使ったことがあるのは2種類ですが、

形としては3種類あるので全て紹介していきます。

抵抗を増やすやつとか浮力増すやつとかの特殊なタイプはカットさせていただくので、ご理解ご勘弁を。

1番売れているのは「ボックス型」

田中調べによればコレを使っている割合が1番多いですね!

女性の場合はこのタイプはないと思いますが、男性はお尻の食い込みがなくデザイン的にも下着と同じ感じで恥ずかしさの抵抗がないことが売れている理由ではないかと。

みんな着ている=安心

ですね!



わたくし愛用はVパン形

10年前くらいからVパンに近い練習用水着が登場しました。

Vパンはいろいろと手入れが大変なので(笑)男性で履いている人は少なかったものですが、

練習用水着に関しては抑えるべきところは抑えている感じがして、

わたくしはボックスタイプのものよりもこのタイプを愛用しています。

開放感があるように見えますがフィット感と動きやすさは個人的にはコレが最高です。

VパンというほどVではないので、元日本記録保持者の山野井智広選手に憧れた方には強くオススメします!!!(わたくしのことです)

スパッツタイプ

履いたことないので語れません。

水泳を始めようとしている方には露出が1番少ないので抵抗も少ないのではないでしょうか?

2.キャップ

キャップがないとこれまた入水を断られてしまうので用意は必須ですね。

キャップを選ぶ際に大事なことは

「水着との色のバランス!」

とか

「ゴーグルとのバランス!」

ですね。

まぁ、そこまで深く考えてはいないんですけど、

いろいろ冒険してきて思うのは

やっぱり黒・白は無難でハズレはないですね!

白の場合は髪の毛が短い人だとキャップから毛がピロピロ飛び出すので

ベストは黒かと思います。

シリコンキャップも候補に

プールで泳ぐと塩素で髪がギシギシになります。

色も抜けます、パーマも落ちます。

ダメージ受けまくりです。

そういった悩みを解決してくれるのがシリコンキャップです。

ただしここでも注意!

シリコンキャップにも水着同様2種類あって

レース用のシリコンキャップだと締め付けが強く頭が痛くなったり目が吊り上がったりしてしまいます。

レースが終わるとほとんどの選手がシリコンキャップを外すのも窮屈だからです。

(こいつはなぜか練習中でもレース用シリコンキャップでした。爽やかでハラタツ。)

このモデルは柔らかいですがレース用なのでおすすめは

こいつですね〜

こいつは柔らかいので長時間の練習でも大丈夫だし、女性でも髪を濡らすことなくプールに入ることができます。

わたくしは試してみたけど頭が蒸れるのであんまり好みではなかったです。

ぜひ一度お試しあれ〜

3.ゴーグル

どうせプールに入るなら水中もしっかり見えたほうが楽しいに決まってますし、

コンタクトの人はゴーグルないと、秒殺ですよ。

(コンタクト装着したままのプールは医者的にはNGなのでここはオフレコで)

ってことでゴーグルも用意しましょう!

ゴーグルを選ぶにあたってはまず

クッション ありorなし

を選ぶところから始まり、次に

レンズ ミラーorスモーク

というのを選びます。

値段的にはクッションありでミラーレンズのものが1番高くなり、

クッションなしのスモークレンズのものが1番安くなります。

クッションのメリット・デメリット

クッションがあるメリットは

・フィット感が高まること
・飛び込みをしても外れる不安が減ること

ですね。

デメリットは

・目が窮屈
・肌が弱いとかぶれる

です。

ミラーレンズのメリット・デメリット

ミラーがあるメリットは

・カッコいい
・目が透けない
・眩しさ軽減(屋外の場合)

です。

デメリットは

・視界が暗くなる
・傷がつくと凹む

です。

初心者にスウェーディッシュゴーグルはオススメしない

わたくしはブログやYouTubeで何回も【SWEDIIX】について「最高だ最高」だ言ってきましたが、あくまでこれは経験者に向けてです。

今から水泳を始める方は既製品のゴーグルを購入するようにしましょう!

スウェーディッシュゴーグルは安いしカスタムも楽しいですが、手間がかかることと曇りやすいことが大きなデメリットになるので、

よっぽどデザインや好奇心がない限りは選ばないようにしてください。

一応リンクは貼っておきます(笑)
(ちなみに【SWEDIX】は高額です)

ゴーグル選びは自分の顔の形や彫りの深さ、レンズのデザイン、色などなど

自分に合うものを探すことが楽しいので

まずはいろいろ試してみましょう!

4.セームタオル

水泳未経験者であっても

1.水着
2.キャップ
3.ゴーグル

関しては自ら思い浮かべて用意すると思います。

ただこのセームタオルというのは使ったことがなく

「なにそれ?」

となるんじゃないですか?

水泳をやっている人なら間違いなく持っている(と思われる)セームタオル

バスタオルでもいいですけど、持っていて損なことはないのでぜひ用意しましょう!

何が便利かって

セームタオルだと荷物が減ります!

水着、キャップ、ゴーグル、セームタオルであればちっさい袋で事足りるので大きいバッグを用意する必要がありません。

水泳を始めるつもりだけど迷っているという方でも

セームタオルは購入しちゃいましょう!

便利さに驚くと思います。

YouTube動画あります

ブログの方が詳しく説明していますが、YouTubeにも動画アップしているので

チャンネル登録と高評価をしてから

視聴してみてください!

ABOUT ME
ゆーじ
マスターズ世界1位、アジア1位などトップレベルのスイマーが所属するマスターズチーム【Excalibur】です!このブログはメンバーの「ゆーじ」が運営しています! 各SNSにて水泳やトレーニングに関する有益情報を発信中!チェックしてみてください!愛知県、大阪府を中心にパーソナルレッスンのご依頼も承ります。