水泳ネタ

【水泳・競泳】レース必須アイテム!【シリコンキャップ】の正しいかぶり方!!

水泳の大会に出場する人であれば

・水着所有率100%
・ゴーグル所有率100%
・メッシュキャップ所有率100%

は間違いないと思います。

(セームタオルはもしかしたらいないかもしれないので100%からは外しました)

もう1つ大会に出場する時、記録を狙うなら必須のアイテムが

【シリコンキャップ】

になります!

このシリコンキャップというものがクセモノで、

意外と間違えてかぶっている方も多いです。

今回はシリコンキャップの正しいかぶり方について解説していきたいと思います!

シリコンキャップとは

疑問の声
疑問の声
そもそもシリコンキャップってなに?

という方のために解説。

この2人がかぶっているものがシリコンキャップです。

ちなみにメッシュキャップというのは

こういうやつです。

名前の通り素材がシリコンかメッシュというものですね!

プールに入る時はどちらでもいいのでかぶりましょう!

こういうのはすぐ監視員から注意されますよ


(大学ではノーキャップありでした笑)

シリコンキャップをかぶるべき理由

シリコンキャップってレースの時くらいしかかぶらないし、締付けキツいしつけ心地悪いし

というのがかぶらない方の理由の大半だと思います。

でもですね

毛って結構抵抗になるので、ガチで記録を狙いにいくのであれば

かぶってない方は絶対にかぶった方がいいですよ!

水泳はいかに抵抗を減らすかがタイムアップの鍵になってくるので、

究極、体毛ナッシングのつんつるてんがベストだと思ってます。

たまに

感覚が変わりすぎて毛があった方がいいから俺は毛は剃らない

って持論をかます人がいますが、

「だったら普段から毛のない状態に慣れろよ!」

と個人的には思います。

海外の国際大会代表クラスになると、

”毛を剃らなければ罰金か代表取り消し”

そんな話を噂できいたことがあります(又聞きの又聞きくらいです)。

メッシュキャップだけだといくら髪をしまい込んでも

網目から水は侵入し抵抗を生むので、

レースのときくらいはシリコンキャップをかぶりましょう!

かぶった方がカッコいいですよ

シリコンキャップをかぶる順番

シリコンキャップは

①メッシュキャップ
②ゴーグル
③シリコンキャップ

の順番で装着していきます。

メッシュキャップはシリコンで髪を引っ張られないようにするためであったり、

女性であれば先にまとめておくと楽だからです。

なので、なくても大丈夫な方はなくて大丈夫です。

わたくしはメッシュキャップなし派です!

シリコンキャップを1人でかぶる場合

1人でかぶる場合はシリコンキャップの正面に

各メーカーのブランドロゴがあるので、その部分をおデコに合わせて

(この時デコが脂ギッシュだとシリコンがすべります)

真後ろに引っ張るイメージで後ろまで引っ張ってください!

下にメッシュキャップとゴーグルをお忘れなく。

これが基本のかぶり方になります。

シリコンキャップを2人でかぶる方法

1人でかぶるとロゴの位置がズレて

せっかくのカッコいい雰囲気が台無しになってしまう可能性もあります!

こんな感じで笑

本人も驚き過ぎてこんな顔してました。

鏡などでチェックしたりもできますが、

1人でかぶれないジュニアスイマーなどにもおすすめの方法があります。

1.かぶりたい方がシリコンキャップを自分のおデコにくっつけます

2.ペアの人がかぶりたい人の頭にシリコンキャップをかぶせてあげます

シリコンキャップをかぶるのって小さい子だと意外と難しいので、

この方法でかぶれば簡単にかぶることができますよ!

注意するポイント

ロゴが斜めになるとダサいという点以外に、

シリコンキャップにはかぶる向きがあります。

必ずロゴが前にくるようにかぶりましょう!

マスターズの大会でよく見かけるのがロゴを横にかぶっている方!

これだと頭に正しくフィットしない可能性もあるのでこの点は注意してください。

上に書いたかぶり方をしてもらえれば間違うことはないと思います。

シリコンキャップを正しくかぶればこんな感じでカッコよくきめられます

どうですか?

かぶりたくなったでしょ?

どのシリコンキャップがおすすめ?

水着やゴーグルもそうですが、

各メーカーからシリコンキャップが出ていて

どれを選べばいいのか決められないという方も多いことでしょう。

ぶっちゃけシリコンキャップに性能の差を感じることはありません!!!
(メーカーさんごめんなさい)

選び方は

・憧れの選手がかぶっている
・自分の水着と同じメーカー
・ロゴの好き嫌い

くらいで大丈夫だと思いますよ!

一応わたくしの私物を紹介して判断材料に使ってもらえればと思います。

ミズノ(MIZUNO)

今Excaliburチームのキャップです。
(2022年からアリーナに変わりました)

ミズノのシリコンキャップは耳の部分が斜めになっていて耳を覆いやすいなと感じました

アリーナ(arena)

わたくしが持っているのは高校まで使っていた

地元のスイミングクラブのシリコンキャップです。

今はクラブ名が変わってしまいましたが、10年近く経った今でも使えています。


アリーナのキャップは、正面ブランド名の下に線が入っているものがあります。

そちらのタイプは通常のものよりやわらかいので、

締め付けが苦手な方や髪の多い女性に向いていると思います。

わたくしはやわらかタイプよりもしっかりタイプの方が好きでしたね!

最新のものはどっちも線が入っているみたいです。

「SOFT」の文字に注意して選んでください!

アシックス(asics)

アシックスは長崎県代表の関係で使用しました!

アシックスを使用している人の割合って、

なんとなく少ない印象なのでどうかなと思っていましたが全然悪くありません!

これのおかげで各社差はないんだなと思ったくらいです笑

シリコンの硬さも特に違和感なく使っていました。

これももう5年以上前のものですね笑

各社比較

スピードが嫌いというわけでなく、単にご縁がないだけです。

もしスピードめっちゃいいよ!っていう方がいれば教えて下さい。

サイズにほとんど違いはありません。

どれも最高のキャップです!

シリコンキャップの締め付けがどうしても苦手という方は、

練習中にかぶるやわらかいタイプのものもあるので

そういったものでもいいかもしれませんね!

練習中にかぶれば塩素のダメージも防げて一石二鳥!

ただしすごく蒸れるのでゆっくり泳ぐ方だけにおすすめします笑

YouTubeにシリコンキャップのかぶり方アップしているので

そちらもぜひ参考にしてみてください!

ABOUT ME
ゆーじ
マスターズ世界1位、アジア1位などトップレベルのスイマーが所属するマスターズチーム【Excalibur】です!このブログはメンバーの「ゆーじ」が運営しています! 各SNSにて水泳やトレーニングに関する有益情報を発信中!チェックしてみてください!愛知県、大阪府を中心にパーソナルレッスンのご依頼も承ります。