トレーニング、ダイエット

ゴルフをされている方必見!飛距離アップのために始める筋トレ!

ゴルフをされている方必見!飛距離アップのために始める筋トレ!

みなさんこんにちは!
岡崎市でパーソナルトレーニングジムやってます
エクスカリバーの田中祐次です。
突然ですがわたくし、ゴルフは握り方を教わった程度でコースに出たこともないド素人です(笑)
そんなわたくしですが以前宮崎県に行った時にですね
河川敷ゴルフをしたんですよ。
河川敷ゴルフはドライバーは使わず7番アイアン(だったかな?)でプレーするようなショートコースが続いて料金も低額の気軽にできるゴルフ場です。
そこで父と兄と3人で回りまして
父はバリバリ、兄はそこそこ経験のあったので勝負にはならなかったんですけど
経験者の父が私のアイアンの飛距離に驚いていました。
そんな話をしていきたいと思います。

飛距離

父はまだまだ身体は元気とはいえ60歳を目前に控える人です。
そんな父が初心者のわたくしのアイアンの飛距離に驚いていました。
何ヤード飛んだのか、そのへんは詳しくないので分かりませんが、
わたくしも兄も最初の1打で距離を縮め、父は後から追いつく。
そういう展開でした。
(兄もまあまあ体格がいいです)
なぜこのような事になったのか。
私的にはもちろんパワーの差なのかと思っていましたが、その答えはわたくしではなく父が出しました。
「やっぱり筋トレは大事かとばいね。(やっぱり筋トレは大事なんだね)」
※宮崎でゴルフをしましたが父もわたくしも長崎育ちです※
父、60歳を目前に新たな発見!!!!!
プロゴルファーの石川遼選手も筋トレを取り入れるようになりプレーが安定するようになったと話していました。
やはり体幹の安定はゴルフにおいて必要不可欠。
スイング時に乱れてしまうとショットも安定しませんよね
単純に飛ばすパワーも必要ですよね
と、ド素人のわたくしが感じた一件でした。

ゴルファーからの質問

わたくしがジムでトレーニングをしていた時、ゴルフをしている若い方に質問されたことがありました。
その時わたくし、アブローラーを使って腹筋のトレーニングを行っていたんですよ。
質問は「どうやったらそんなに腹筋が強くなりますか?」です。
その方はベンチプレスやスクワットといったトレーニングは行わず、腹筋や背筋などいわゆる体幹トレーニングばかり行っているとのことでした。
トレーニング内容からも腹筋・背筋を強くしたい気持ちが溢れていました。
やはり体幹を鍛えることがゴルフでは大事なのだろうと思ったエピソードです。

だがしかし腹筋・背筋だけでいいのか?

体幹に意識が向いている方に多いのが、鍛えるのは腹筋と背筋だけという人。
質問してきたゴルファーの方のようなタイプ。
確かに腹筋も背筋も体幹ですが正直それだけでは足りません。
ゴルフの場合上腕二頭筋(腕を曲げた際に盛り上がる力こぶの部分)や腓腹筋(ふくらはぎ盛り上がっている部分)は不要かもしれません。
動作の邪魔をする可能性もありますし、動作に関係ない筋肉だと思います。
ただお尻周辺の筋肉や下半身の筋肉は必要です。
読んで字の如く「体幹」というくらいなので体の幹になる部分は全て体幹。
なので腹筋や背筋ばかりだけではなく、バランスよく鍛えた方が飛距離は向上する!!と思います。
鍛えた筋肉をスイング動作に落とし込み体の連動性を上げていくことが重要です。
垂直跳びでも脚の力だけで跳ぶよりも、手を大きく振りながら全身で跳んだ方が高く跳べますよね?
ゴルフもスイング時に腹筋と背筋だけに力を入れているわけじゃいですよね。
リラックスした状態からスイング動作に入り、ボールに当たって振り抜き終わるまで全身の筋肉が使われています。
腹筋と背筋だけにとらわれることなく、お尻や背中の筋肉を鍛えること、それに加えて全身を使うようなバーピージャンプのようなトレーニングも行ってみてはどうかと提案します。

まとめ

わたくし自身の数少ない経験とゴルフ経験者の話を聞いたうえでの意見です。
正解か不正解か、これはもう結果論でしかないと思いますが
少しでも納得された方はいつものトレーニングを変えてみると新たな気づきがあるかもしれません。
ご参考までに。
ABOUT ME
アバター
ゆーじ
マスターズ世界1位、アジア1位などトップレベルのスイマーが所属するマスターズチーム【Excalibur】です!このブログはメンバーの「ゆーじ」が運営しています! 各SNSにて水泳やトレーニングに関する有益情報を発信中!チェックしてみてください!愛知県、大阪府を中心にパーソナルレッスンのご依頼も承ります。