トレーニング、ダイエット

【心と体は繋がっている】ダイエットにおいてやってはいけない考え方

ダイエットにおいてやってはいけない考え方

最近暑くなってきましたね。
みなさん、こんにちは
愛知県岡崎市でパーソナルトレーニングジムやってます
エクスカリバーの田中祐次です。
本日は「ダイエットにおいてやってはいけない考え方」についてお伝えしていこうと思います。
ここ最近、夏を目前にしてダイエットを始めようと思う方が多いのではないでしょうか?
ですが、ダイエットには画一的な正解はありません
それぞれの
ライフスタイル
運動習慣
食習慣
に合わせてそれぞれ個別の正解があります。
ですが!
失敗する方法はパターンがほぼ決まっています。
これは、当店のお客様に失敗してきたダイエット法を聞くと
ほぼ当てはまる共通点の様な物です。
成功とは失敗しない事とほぼ同義です。
この失敗するパターンを学び、ダイエット中に意識することによって
失敗を避ける事ができて、相対的に成功につながります。
ダイエットを失敗したくない方や、何度挑戦しても失敗してしまう方は
是非本日の記事を最後まで読んで自身のダイエットに役立ててください。

ダイエットにおいてやってはいけない考え方:特定の食材を「悪」と決めつける

まずは『特定の食材を「悪」と決めつける』です。
ダイエットにおいて食べてはいけない食材などありません。
大きな枠で見てカロリーや栄養素を調節していくのがダイエットです。
少しハイカロリーのものを食べてしまっても、食事内容や食事量で調節していけばダイエットは問題なく進みます。
よく言われる事ですが美味しいものはハイカロリーの物が多いです。
そのハイカロリーで美味しいものを悪と決めつけて、食べないのはストイックで素晴らしいですが
それを一生続けることは出来ません。
リバウンドをしないダイエットは「一生続けられる」事がキーポイントです。
一生続けられない過度な食事制限や運動習慣は、いつかどこかで破綻します。

ダイエットにおいてやってはいけない考え方:日々の体重に一喜一憂する

次に『日々の体重に一喜一憂する事』です。
これは非常に多いです、でもこれがなぜダメなのでしょうか?
人間の体重は体脂肪、筋肉、骨、水分この4つでほとんどが構成されています。
日々の体重はこれら4つの要素が複雑に絡み合って決定しています。
例えば順調に体脂肪が減っていて1kg減ったとしても、前日に水分を2kg(2L)摂取したら
体重は+1kgになります。
そうなのです
ダイエットが順調でも体重は増加する事があります。
この順調にダイエットが進んでいるタイミングで食事や運動を変更してしまっては
せっかくうまく行っているダイエットが改悪される可能性があります。
この見極めが難しいですが、ダイエットは長い視点で捉える事が重要です。

ダイエットにおいてやってはいけない考え方:適正体重を無視して目標体重を決めてしまう

最後は『適正体重を無視して目標体重を決めてしまう事』です。
人間には必ず「適正体重」と言う物があります。
もちろん個人差はありますので全員に当てはまるわけではありませんが
この適正体重が自分を一番よく見せられる体重だと捉えてください。
ここでこの適正体重を無視して、ダイエットの目標体重を決めてしまうと
いまいち、自分の思い描いた理想の身体に近づけなかったり
最悪の場合自身の健康を損なってしまう場合もあります。
ですので私たちトレーナーもこの適正体重とお客様の目標体重を把握して
すり合わせを行う事で、このお客様のダイエットにおける目標体重を決めていきます。
ただ有名人の体重を無理やり自分の体重に合わせるのでは、絶対に自分が思い描く理想の身体には近づけないです。

まとめ

いかがだったでしょうか?
少し厳しい発言も多かったと思います。
ですがやはりダイエットはお客様の人生を大きく変えてしまう事なのでハッキリと言います。
わたくしもお客様の理想を叶えるために日々お客様の食事や数値とにらめっこです。
「成功は必然、失敗は偶然」
と言う言葉があります。
ダイエットは数字さえしっかり管理できれば必ず成功できます。
いろんな事が起きて、非常に暗いムードの昨今ですが・・・
今年の夏はダイエットを成功させ、自分史上最高の自分で臨みましょう!
本日も最後までご覧いただきありがとうございました。
ABOUT ME
アバター
ゆーじ
マスターズ世界1位、アジア1位などトップレベルのスイマーが所属するマスターズチーム【Excalibur】です!このブログはメンバーの「ゆーじ」が運営しています! 各SNSにて水泳やトレーニングに関する有益情報を発信中!チェックしてみてください!愛知県、大阪府を中心にパーソナルレッスンのご依頼も承ります。