食事、健康情報

やるだけでリフレッシュ!簡単・手軽な健康法【深呼吸】

やるだけでリフレッシュ!簡単・手軽な健康法【深呼吸】

みなさん、最近イライラしていませんか?
コロナ明けで、仕事が山ほど溜まっている・・・
体重が増えてしまったのに、思うようにダイエットができない・・・
などなど
仕事に家事に人間関係にと、いろいろと大変ですよね。
お察しいたします。
そんなときには
「スー、ハー」
はい、深呼吸です。
みなさんこんにちは
日頃のイライラは深呼吸でおさらば
ノンストレストレーナー
愛知県岡崎市でパーソナルトレーニングジムやってます
田中祐次です。
さて今回は、みなさんも無意識のうちにしていることもある
【深呼吸】
についてお話しさせていただこうと思います。
実はこの【深呼吸】
簡単にできる手軽さからは考えられないほどに、心や体に様々な効果をもたらしてくれるのです!
どこでも手軽にできる【深呼吸】で、心も体も元気になりましょう!
まずは【深呼吸】の効果から説明していきます。

『深呼吸』の秘めたる効果10選

緊張してしまったときや、ビックリすることがあると、深呼吸をして落ち着こうとしませんか?
深呼吸には鎮静作用があるので、心が乱れた時には自然と体が深呼吸を行おうとするのです。
しかし深呼吸は、それだけで終わるにはもったいない効果を秘めているのです!
深呼吸の秘めたる効果をまとめてみたところ、10もの効果がありました!

①ストレス緩和

深呼吸をすると、ストレスに反応して放出されるコルチゾールというホルモンの分泌を抑えることができるため、ストレスを緩和する効果があります。
ストレス緩和がダイエットに効果的ということについてはまた後日お伝えします。

②緊張をほぐせる

深呼吸には、緊張を緩めて気分を落ち着かせる効果があります。

腹式呼吸をすることによって、心身を穏やかな状態に導く副交感神経を刺激することができるので、リラックスできます。

③安眠効果

深呼吸をすると体がリラックスをする状態になるので、交感神経から副交感神経に切り替わります。

この状態では入眠が早く、深い眠りにもつきやすいので、より質の高い睡眠をとることができます。

⑤けがの治癒や疲労の回復

酸素の供給が増え、脳だけでなく全身の細胞を活発にしてくれます。
代謝や免疫力が上がることにより、けがの治癒や疲労の回復が早くなる効果があります。

⑥食欲を抑える

深呼吸することにより自律神経の乱れが整うので、食欲を抑えることができます
また、精神的にも落ち着くので、やけ食いを防止することができます。

⑦冷え性の改善

深呼吸をすると横隔膜が大きく広がるため、内臓に適度な刺激が入り活発な活動を促します。
内臓の血の巡りがよくなるので体温が上がり、冷え性の改善につながります。

⑧便秘の解消

内臓の活動が活発になることに加えて、腹式呼吸で直接腸に刺激を与えるので、腸が活発に働き便秘の解消にも効果的です。

⑨血圧が安定する

深呼吸をすると神経の興奮が落ち着くので、血管の収縮も落ち着いて拡張し、血圧も下がり穏やかになります。

⑩肩こりの解消

腹式呼吸をすることで、凝り固まった肩の血行が改善されます。
さらに、深呼吸を行うときは背筋が自然と伸びる体勢になるため、肩の筋肉の緊張状態をほぐすこともできます。
全ての効果がダイエットに繋がってきますね。
イライラしている方だけでなくダイエットに取り組まれる方にもおすすめです。

効果的な深呼吸の方法とは?

深呼吸には、たくさんの効果があることがお分かりいただけたかと思います。
よりよい深呼吸は、腹式呼吸を行うことによって効果を発揮します。
腹式呼吸をすると、肺の下にある横隔膜が上下運動します。
この横隔膜に自律神経が密集しているため、吐く息を意識的にゆっくりにすればするほど、自律神経が刺激されます。
それにより副交感神経が優位になり、リラックスしていきます。
こうした腹式呼吸を意識的に行うと、自律神経のバランスが整いますので、みなさんもぜひ取り組んでみてください。
息を吐くこと、吸うことだけに意識を向けるのが大切です。
さあ、一緒にやってみましょう!

深呼吸の効果的なやり方『腹式呼吸』

①息を吐く
まずは大きく息を吐きましょう。
大きく息を吐くと、自然と息を大きく吸うことができます。
②頑張って息を吸う
鼻からゆっくりと、肺がいっぱいになるまで息を吸い込みます。
深い呼吸をする必要がありますので、少しだけ頑張ってたくさん息を吸いましょう。
この際は、背筋を伸ばした状態で行うとより楽に行うことができます。
息を吸っている間は、お腹を意識して膨らませましょう。
お腹に手を当てると、お腹がちゃんと膨らんでいるか確認しながら行うことができます。
③ゆっくり息を吐ききる
吸った時の倍の時間をかけて、口から息をゆっくりと吐ききってください。
この際お腹をへこませていくのですが、お腹を背骨に近づけるようなイメージで絞っていくとやりやすいです。
息をすべて吐ききるあたりでは、腹筋にかなり力が入るのでお腹の脂肪燃焼にも効果的です。
④繰り返す
息をすべて吐ききったら、②→③を繰り返しましょう。
続けてできるだけゆっくりと行うことで徐々に心拍数と血圧が下がっていきます。
5回行ったころにはゆっくりとリラックスした状態になるでしょう。

腹式呼吸を行う際の注意点

腹式呼吸は、一日に何回行ってもOKですが、満腹時は避けるようにしましょう
また、無理は禁物です。
体と心が心地よいと感じるところまで行ってみてくださいね。

まとめ

深呼吸には、心身のバランスを保つたくさんの効果があります
深呼吸の効果を高める『腹式呼吸』は、とても手軽で誰にでもできる健康法であり、リラックス方法でもあります。
普段から意識的に腹式呼吸を行うようにし、リフレッシュを図りましょう!
そしてこれからの暑さにイライラすることなく、心身ともに健康的に過ごしていきましょうね!
ABOUT ME
アバター
ゆーじ
マスターズ世界1位、アジア1位などトップレベルのスイマーが所属するマスターズチーム【Excalibur】です!このブログはメンバーの「ゆーじ」が運営しています! 各SNSにて水泳やトレーニングに関する有益情報を発信中!チェックしてみてください!愛知県、大阪府を中心にパーソナルレッスンのご依頼も承ります。