食事、健康情報

女性たちの間で話題!?の『レモン水』って一体・・・???

女性たちの間で話題!?の『レモン水』って一体・・・???

暑い季節になるとさっぱりしたものが食べたくなりますよね?
ラーメンから冷やし中華

チョコレートアイスからみかんシャーベット
ふりかけから梅干し
みたいな感じで。
さっぱりしたものを求めてしまうのではないでしょうか?
暑くてもガツガツ食欲出てしまう人もいるかもしれませんが(わたくしみたいな)、多くの人は食欲が失せてくるのも時間の問題かと思われます。
今日のブログは、そんなさっぱりしたものが好きな方におすすめの記事となっております。
こんにちは
夏バテをしないトレーナー
愛知県岡崎市でパーソナルトレーニングジムやってます
田中祐次です。
『レモン水ダイエット』というワード、聞いたことありますか?
レモン水を飲むだけで痩せる!ということではありませんが、レモン水にはメリットがとても多いです。
普段の水分補給にプラスして取り入れることにより、口当たりが爽やかなだけでなく、実はいろいろなメリットが期待できる『レモン水』について、今回お伝えさせていただきます。

こんなにたくさん!『レモン水』の8つのメリット

『レモン水』には、主に8つのメリットがあります。

①カロリーがほぼゼロ

レモン汁しか入っていない水なので、カロリーはほとんどありません。
ダイエット中にお茶やお水以外のものを飲みたくなった時にも気にせず飲めるのがうれしいですよね。

②美肌効果

レモンにはビタミンCが豊富に含まれていて、たるみやシワなどを防ぐコラーゲンの生成を促します。

また、くすみ・シミのもとになるメラニンの生成を抑えてくれるので、美白効果もあります。
さらに、肌のサビつきを防ぐ『抗酸化作用』もあるので、肌老化が気になる方にもピッタリです。

③消化の促進、脂肪蓄積防止効果

レモンに含まれるクエン酸には、消化吸収を促進させ、代謝をスムーズにする効果があります。
また、レモンに含まれるエリオシトシンというポリフェノールには、脂肪の蓄積を防ぐ効果もあります。

④むくみ解消

レモンに含まれるクエン酸は、体に溜まった余分な水分の代謝を促して、むくみ解消を助ける効果があります。
むくみが気になるときにレモン水を飲むと、スッキリしやすくなります。

⑤疲労回復効果

クエン酸には、疲労物質である乳酸の生成を防いだり、減少させる働きがあるため、運動時や運動後にレモン水を摂ることは、疲労の軽減や筋肉痛の対策に役立ちます。

疲労を感じたときは、チョコレートのような甘いものより、レモン水を摂るようにしましょう。
ローカロリーなうえ、疲労回復効果が期待できます。

⑥口臭の抑制

レモンに含まれるクエン酸は酸性であるため、口腔内のpHを下げて、バクテリアなど口臭の原因となる雑菌の繁殖を抑える効果があります。
口腔内がネバつきやすい寝起きや、誰かと会う前など大切なシーンの前にレモン水を飲むといいでしょう。

⑦デトックス効果

レモン水を飲むことにより、水分を多く摂取できるというメリットもあります。

水分をたっぷりと摂取することで代謝がよくなり、体に溜まっている余分な毒素や老廃物の排泄を促すことにつながるため、デトックス効果が期待できます。

さらに、レモン水には不溶性食物繊維や水溶性食物繊維が含まれています。
食物繊維の効果も相まって、腸のお掃除を促してくれるので、便秘がちな方にもおすすめです。

⑧ストレス解消効果

レモンの香りの成分である『リモネン』は、精神をリラックスさせます。
ストレスは体内のビタミンCを消費するので、レモンで補給するようにしましょう。

『レモン水』のデメリット、注意点とは?

こんなにいろいろなメリットがあるレモン水ですが、実はデメリットもあるんです・・・
レモン水を空腹時に飲むと、レモンに含まれる酸が胃粘膜を刺激してしまい、痛みを引き起こしたり、胃が荒れてしまうこともあります。
また酸には、歯のエナメル質を溶かす性質があります。
そのため、レモン水を飲んだ直後に歯磨きをすると、エナメル質が溶けてしまい、虫歯の原因になることもありますので、注意が必要です。

おいし~い『レモン水』の作り方

材料は、たったの2つです!
①コップ1杯の水(約200ml)
②レモン・・・1/2 ~ 1/4 個
では、作り方です!
①レモンを絞る
②絞り汁をコップの水に入れてよく混ぜる
はい、できあがり!なんて簡単なんでしょうね。
しかし、レモンを絞るのがめんどくさいときもありますよね。
そんなときは、ボトルに入ったレモン果汁を使うのもありです!
その場合は、小さじ2杯を目安に加えましょう。
一日に2~3杯(レモン1個分)が適量ですが、一気に2~3杯を飲むのではなく、1杯ずつ時間をあけて飲むようにしましょう。
また、スライスしたレモンを入れたい場合は、あらかじめ表面の農薬を食品用洗剤か重曹などで洗浄しておくとよいでしょう。

さらに美容効果をアップさせるレモン水の飲み方、あります!

ベリー類のような抗酸化物質である『ポリフェノール』が多く含まれます。
そういったフルーツを一緒に入れることにより、自然な甘みがプラスされるだけでなく、抗酸化物質もより多く体内に取り込むことができます。
ブルーベリーやラズベリー、ザクロなどもおすすめです。
また、カラフルな見た目も楽しめ、インスタ映えすること間違いなしです!

さらに代謝をアップさせるレモン水の飲み方、あります!

『レモン白湯』にすると、胃腸が温まり代謝がアップしやすくなる上に、老廃物の排泄も促してくれます。
また、季節を問わず、冷えに気を付けている方は、『レモン白湯』に、体を温める効果のある生姜とハチミツを入れるのもよいでしょう。
生姜を入れることで冷えの改善だけでなく、さらに代謝もよくなりダイエット効果も期待できます。

まとめ

『レモン水』には
•美肌効果
•脂肪蓄積防止効果
•むくみ解消
•疲労回復効果
•口臭の抑制
•デトックス効果
•ストレス解消効果
などがあり、ダイエットにも役立ちます。
爽やかな酸味がある『レモン水』は、暑い夏はもちろん、季節を問わず楽しむことができる風味豊かなドリンクです。
ダイエット中の置き換えドリンクやリフレッシュしたいときのお供として、毎日の生活に爽やかなレモン水を取り入れ、体の中からキレイになりましょう!
ABOUT ME
アバター
ゆーじ
マスターズ世界1位、アジア1位などトップレベルのスイマーが所属するマスターズチーム【Excalibur】です!このブログはメンバーの「ゆーじ」が運営しています! 各SNSにて水泳やトレーニングに関する有益情報を発信中!チェックしてみてください!愛知県、大阪府を中心にパーソナルレッスンのご依頼も承ります。