食事、健康情報

便秘改善だけじゃない!食べ方やタイミングで変わる【ヨーグルト】の効果

便秘改善だけじゃない!食べ方やタイミングで変わる【ヨーグルト】の効果

突然ですがヨーグルトはお好きですか?
好き嫌いが分かれる食品の一つであるような気もしますが…
わたくしは牛乳は嫌いですが、ヨーグルトは好きです!
ただし、牛乳っぽさがあまりないやつに限ります。笑
みなさんこんにちは
わがまま好き嫌いが多いパーソナルトレーナー

愛知県岡崎市でパーソナルトレーニングジムやってます

エクスカリバーの田中祐次です!

本日は【ヨーグルト】についてお伝えしていきます!
このヨーグルト、実は毎日の食生活にぜひとも取り入れていただきたい、スーパー優秀な食品なんです!

ヨーグルトの栄養素

まず簡単にヨーグルトの栄養素について説明します。

ヨーグルトには、

•乳酸菌・・・腸内の善玉菌を増やし、老廃物のスムーズな排出を促す効果がある
•たんぱく質・・・筋肉や髪、爪の材料となる
•ビタミンB2・・・脂質をエネルギーに変える働きがある
•カルシウム・・・脂肪の排出を助ける
など、便秘やダイエットに適したものがたっぷりと含まれています。

ヨーグルトが持つ《4つの効果》

①便秘を改善

腸内細菌のバランスが保たれ、便が作られる環境が整います。
また、腸内の善玉菌を増やすことで、老廃物のスムーズな排出を促します。

②美肌を作る

ヨーグルトには、ほてりをとったり、皮膚の乾燥や発疹によるかゆみにも効果があります。
さらに、不眠などの症状にも有効といわれています。

③腸内環境が整い免疫力が上がる

人間が持つ免疫の6~7割が腸にあり、この腸が健康なら体内に侵入したウイルスもやっつけてくれます。

腸を健康にするために大切なことが、善玉菌を増やすことです。

この善玉菌を増やすためには、エサになる食物繊維やオリゴ糖、発酵食品を摂る必要があります。

そこでおすすめなのが、手軽にとれるヨーグルトなのです。

④肥満の原因となる血糖値の上昇を抑える

空腹状態で糖質を摂ると血糖値が上昇し、肥満や生活習慣病の原因になります。
最近の研究で、ヨーグルトを食前に食べることで、この血糖値の上昇を抑えられることがわかってきました。

ヨーグルトを食べるタイミングによって効果が変わる!?

ヨーグルトでは食べるタイミングによって得られる効果が変わってくるので、おすすめのタイミングについて説明していきます!

《朝》にヨーグルトを食べる場合

まずは、朝に食べる場合ですが、食前か食後かでヨーグルトの効果が違います。

食前にヨーグルトを食べると、ヨーグルトに含まれるビタミンB2が、食事の脂質や糖質を分解してくれます。

また食後の場合は、善玉菌が腸に届きやすいため、特に便秘解消に効果があります。
なので、どっちのタイミングで食べるか迷われる方は、この際食前と食後に食べて良いとこどりしちゃいましょう!

《夜》にヨーグルトを食べる場合

次に夜に食べる場合です。

腸にはゴールデンタイムと呼ばれる時間帯があります。

これは善玉菌が腸内で活性化し老廃物や有害物質を減らしてくれる、一日の中で腸の動きが最も活発になる夜10時~深夜2時ごろのことです。

夕食の前にヨーグルトを食べておけば、血糖値の上昇を抑えた上に、ゴールデンタイムまでにヨーグルトが腸に届きます。

よって、眠っている間に善玉菌が活発になって、腸内環境を整えて太りにくい体質作りや、便秘の改善効果も期待できるのです。

食べることができる人は朝も夜も食べましょうということですね!

ヨーグルトはどのくらい食べたらいい?より効果的な食べ方って?

一日に食べるヨーグルトの量は、ズバリ120gがだいたいの目安(個人差あり)です。
ヨーグルトには様々な種類がありますが、脂肪分の高いものや加糖タイプはなるべく避け、無脂肪や低脂肪のものを選ぶとダイエット面でもよいでしょう。
実は、ヨーグルトは人肌に温めることによって、乳酸菌やカルシウムの吸収率がさらにアップするのです!
乳酸菌は、40度くらいが最も活性化するので、レンジ加熱がおすすめです。
温めすぎるとヨーグルトが分離してしまうので、気をつけてくださいね。

あります!もっと効果的なヨーグルト食べ方!

実は、ヨーグルトだけで食べるよりも、おからパウダーを加えることで、悪玉菌の増殖を抑え、同時に善玉菌が棲みやすい環境を作ることができるのです。
さらに!おからの食物繊維とヨーグルトの乳酸菌の相性が抜群で、一緒に摂ると『痩せ菌』と呼ばれるものを生成し、脂肪を燃やす効果があるそうです。
なんじゃそりゃ!って感じですよね。
おからパウダーは半分が食物繊維、約1/4は大豆たんぱく質でできた栄養たっぷりの食品で、しかも水分を吸って膨らむ性質もあるので、食べ過ぎを防いでくれダイエットにもとても効果的です。

『おからパウダー×ヨーグルト』最強の食べ方もご紹介

材料はもちろん、おからパウダー30gと無糖ヨーグルト120gのみ!
①まずは、ヨーグルトをラップをせずに500Wで約40秒加熱し、よくかき混ぜます。
②おからパウダーを混ぜる!
はい!これだけです!
とても簡単なので作ってみてください。
いや、混ぜてみてください。
ただしかし!残念ながら個人的にはあまり好みではありませんでした…。
なので、試しにブルーベリーやいちごのジャムを加えてみたところ、かなり食べやすくなりました!
そのほかの食べ方として、食物繊維が豊富なバナナやキウイと一緒に食べるのもおすすめです。
特に『バナナ×ヨーグルト』の組み合わせは、バナナもヨーグルトも免疫活性作用が期待できるので、花粉症予防やインフルエンザ予防にも役立つそうです。

まとめ

ヨーグルトには、
•便秘改善
•免疫力の向上
•美肌効果
•血糖値上昇の抑制
と、体にいいものが詰まっています。
食べるタイミングによって得られる効果が変わるので、自分の体の状態に合わせた食べ方を見つけてみるのもいいですね!
数年前におからパウダーダイエットが流行ったときには、スーパーの棚からごっそりなくなっていましたが、最近は安定して手に入りますので、ぜひ『おからパウダー×ヨーグルト』も試してみてください。
ヨーグルトを中心とした食生活は、すぐにやめてしまうと腸内環境が元に戻ってしまうので、最低でも2週間から1ヶ月くらいは継続することが大切です。
トレーニングと同じで何事も『継続が大事!』
継続して内側から健康になっていきましょう!
ABOUT ME
アバター
ゆーじ
マスターズ世界1位、アジア1位などトップレベルのスイマーが所属するマスターズチーム【Excalibur】です!このブログはメンバーの「ゆーじ」が運営しています! 各SNSにて水泳やトレーニングに関する有益情報を発信中!チェックしてみてください!愛知県、大阪府を中心にパーソナルレッスンのご依頼も承ります。