食事、健康情報

夏の大問題【紫外線】を理解して肌へのダメージを未然に防ごう!

夏の大問題【紫外線】を理解して肌へのダメージを未然に防ごう!

暑い季節がやってきましたね!
もう半袖で過ごせちゃいます。
露出が増えてくると気になるのはやはり体型ですよね?
でも今回はパーソナルトレーナーなのにも関わらず、ダイエットのお話はほぼしない方向でいきたいと思います。
みなさんこんにちは
エンジョイプールへ遊びに行くと尋ねられるのは「ラグビー部?」
ラグビー選手のような体になりたいパーソナルトレーナー
愛知県岡崎市でパーソナルトレーニングジムやってます
田中祐次です。
今回は夏も近いということで、なにかと気になる方も多いであろう【紫外線】についてお伝えしていきたいと思います。
最近では男性も日焼け止めをこまめに塗ったり日傘を持つ時代になってきているので、女性だけでなく男性の方もぜひ読んでいただければと思います!

紫外線はいつからがピーク?

紫外線量って夏が強いイメージですよね?
こちらをご覧ください。
7月、8月の紫外線量が多いことは予想通りかもしれません。
しかしこのグラフを見て分かるように、5月の紫外線量もかなり多いです!
1日の紫外線量はどう変化するのか?
こちらをご覧ください。
午前10時から午後3時までの紫外線量は多いですね。
ただ、それ以外の時間帯でも紫外線は発生しているので対策はした方がいいでしょう。

紫外線の種類【UV-A】と【UV-B】とは?

上に書いた月別紫外線量で出てきた【UV-A】【UV-B】について、簡単に説明します!
●UV-A・・・シミやシワの原因になるもの
●UV-B・・・日焼けの原因となるもの
はい!簡単ですよね?
年齢を重ねれば重ねる程、今まで蓄積してきたツケが肌にあらわれます。
なので、若い方は今のうちから予防することをおすすめしますし、30代、40代、50代の方であっても予防することは大切です!
ま、そういうわたくしは今のところ一切やってないんですけどね(笑)

紫外線のメリット

ここまでは対策をしましょうとお伝えしてすっかり悪者扱いの【紫外線】なので、ここからは紫外線(太陽)を浴びることのメリットについてお伝えしていきたいと思います。
●うつ状態を抑制する
冬は「冬季うつ病」という症状があります。
冬は日照時間が短いためこの症状が発生するので、太陽は適度に浴びましょう!
●幸せホルモンの「セロトニン」が分泌される
日光を浴びることで幸せホルモンの「セロトニン」が分泌されます。
落ち込んでいる時、気持ちが沈みそうな時は太陽を浴びましょう!
●血流改善、基礎代謝の向上
太陽には紫外線だけでなく赤外線も含まれるため、体を温める力があります。
血流改善は健康上とてもメリットがあるので、お金をかけず体を温めことができるのはありがたいですね。
わたくしも冬の昼間は太陽を求めて出歩いていました。
爬虫類か!
●睡眠の質の向上
朝に日光を浴びることで、約15時間後からメラトニンが分泌されます。
このメラトニンは睡眠の質を向上させるために必要なので、朝起きたらまず太陽を浴びましょう!
ただし、浴び過ぎは注意で。
●骨の減少を抑制
●がんの抑制
●成人病の予防
●アレルギーの抑制
この4つは太陽を浴びることで生成されるビタミンDが関係しています。
ビタミンDは筋肉を作るうえでも大切なものなのでトレーナー的にもおすすめポイントです!
このように紫外線(太陽)を浴びることはシミ・シワ、老化の原因ばかりでなくメリットもたくさんあるので、浴びても凹む必要は全くありません。
どっちがいいか結局のところ答えはないのかもしれません。

まとめ

というわけで、今回はなにかと悪者にされがちな【紫外線】について書きました!
女性の方は過敏になり過ぎず、適度に浴びましょう!
美しさで最も必要なのは「内面」ですよ(ドヤっ)
男性の方は焼きたい気持ちは分かりますが、適度にケアをしましょう!
健康的に見えても、病気になればそれは不健康ですからね・・・。
何事もバランス!
そろそろ量が増え出す紫外線と上手にお付き合いしていきたいものですね。
ABOUT ME
アバター
ゆーじ
マスターズ世界1位、アジア1位などトップレベルのスイマーが所属するマスターズチーム【Excalibur】です!このブログはメンバーの「ゆーじ」が運営しています! 各SNSにて水泳やトレーニングに関する有益情報を発信中!チェックしてみてください!愛知県、大阪府を中心にパーソナルレッスンのご依頼も承ります。