食事、健康情報

子どもの頃にやっていたラジオ体操の効果3選

子どもの頃にやっていたラジオ体操の効果3選

小学生の頃夏休みに首からカードをぶら下げ眠い目を擦りながらやっていたり、中学や高校の体育の準備体操でやったことがあるラジオ体操ですが、

やらされていたイメージが学生の頃は強いかもしれません。

ですが、嫌々やっていたラジオ体操にもしっかりとやればメリットがたくさんあるんです。
そこで今回は、子どもの頃にやっていたラジオ体操のメリット3選をご紹介していきます。
皆さんもお家時間でラジオ体操に取り組んでみてはいかがでしょうか?
それではいきましょう!

ラジオ体操のメリット①消費カロリーが多い

ラジオ体操を本気でやったことはありますか?
ラジオ体操を本気でやったら意外と息が切れるくらい体を動かしています。
さらに、全身を満遍なく動かせるように作られた運動なので、その分筋肉を動かすので、消費カロリーが高いです。
ラジオ体操を15分行なった時の消費カロリーは早いペースのウォーキングとそこまで変わりません。
つまり、ウォーキングができない日でもラジオ体操に取り組めば同等の効果を得ることができるかもしれません。

ラジオ体操のメリット②血液の流れがスムーズに

ラジオ体操を継続することで、筋肉をほぐすことができ、筋肉が固まっていたことによってスムーズに血液が流れない状態を改善することができるので、

血流の改善に繋がり、結果的に代謝が上がり痩せやすくなります。

また、血液がスムーズに流れることで、むくみや肩などのコリも解消できます。
体を捻る動きもたくさん含まれているため、継続することでくびれが出てくる可能性もあります。

ラジオ体操のメリット③姿勢改善

人は普段、楽な姿勢で立つ癖がついているので、背骨や骨盤などが歪んでしまいます。
ですが、ラジオ体操には体を横に曲げたり、前後に曲げるなどの背中や腰などの筋肉を伸ばす運動をすることによって、歪んでいた骨を本来の位置へ戻す効果が期待できます。
姿勢を改善することで腰痛などもなくなるとともに、ヒップアップ効果も期待できます。

ラジオ体操のメリットについてまとめ

以前はなんとなくやっていたラジオ体操ですが、長年の間国民に浸透し続けている運動です。
ですが、嬉しい効果がたくさんあります。

準備体操などで使う以外にもエクササイズとしてラジオ体操を実施することで健康な体を保つことができ、正しい姿勢で見た目も変わります。

体の外見以外でも朝から運動することにより、生活習慣も改善することができ、より一層健康的な生活を送ることができます。
しかし、学生の頃のようにだらだら行なっては効果が激減してしまいます。
しっかりと指先まで伸ばし、動作を大きく行うことを意識することで、ラジオ体操本来の効果を発揮することができます。
皆さんも是非、ご自宅での時間が長いことで感じる運動不足やストレスを解消するために、まずはラジオ体操から始めてみてはいかがでしょうか?
最後までご覧いただきありがとうございます
以上愛知県岡崎市でパーソナルトレーニングジムやってます

田中祐次ががお送りいたしました

ABOUT ME
アバター
ゆーじ
マスターズ世界1位、アジア1位などトップレベルのスイマーが所属するマスターズチーム【Excalibur】です!このブログはメンバーの「ゆーじ」が運営しています! 各SNSにて水泳やトレーニングに関する有益情報を発信中!チェックしてみてください!愛知県、大阪府を中心にパーソナルレッスンのご依頼も承ります。