食事、健康情報

トレーニングに必要な【ミネラル】の効果と摂りやすい食品

トレーニングに必要な【ミネラル】おすすめ3種類の効果と摂りやすい食品

似たような記事ばっか出しているような気もします。

すいません。

ミネラルって大事なんで

ビタミンの記事と合わせて読んで

自分に足りていないものを食品やサプリメントから補ってもらえるといいかと思います。

もっと砕けた文章の方がみなさまの心には届きやすいと思いながらも、
難しい表現を使ってしまうというジレンマを抱えつつ、
どうか堅苦しいと思わず自分に必要なことのためだと思って読んでください。

(↑これがすでに堅苦しい)

文章が苦手な方のために分かりやすくまとめていきます!

ミネラルについて

ミネラルってなんなのか

ちゃんと答えることができる方、わりと少ないような気がします。

ミネラルは簡単にいうと

五大栄養素のひとつです。

なので、運動していようが運動してなかろうが

健康のためには必要なものだという認識は持つようにしてください。

それくらいの認識でオッケーです!

摂取おすすめ【ミネラル】3選

わたくし的に間違いなく摂った方がいいと思うミネラルはこの3種類ですね。

亜鉛

男性にはおなじみ(?)かもしれませんね!

亜鉛は優先度1位で摂りましょう!

亜鉛に関しては体感でも効果があったのでおすすめします。

パフォーマンス向上もありますが

アレが元気になります!アレが!

アレはアレなのでアレしてください。

マグネシウム

成長期のお子様や脂肪を気にする方におすすめなのがマグネシウムです!

これも摂ってほしいミネラルのひとつです。

普段から食べている食品に含まれていることが多いので、

自分の食事内容を見直して摂っていなければ意識して摂るようにしましょう!

カルシウム

最近の女性やお子様は骨が弱いみたいですね〜

カルシウム摂ってますか???

わたくし、たぶんカルシウム足りてないですね。

牛乳飲めないので学生時代は給食の牛乳はカットしていましたし、

食事内容もカルシウム少ないような気がします。

そのせいか3回ほど学生時代に骨折しました。

ま、ただわんぱくだっただけですけどね〜

亜鉛の効果

亜鉛は

・タンパク質の合成等の新陳代謝
・エネルギーの生成

を助けてくれます。

筋肉作ってくれるってだけで

もうめっちゃいいやつやん!!!

ってなりますよね?

さらに、髪の毛や肌の健康にも大きく関わるので、

美髪&美肌を保つためにも摂りたいミネラルですね!

「もっと早く知っていればわたくしの肌はもっと綺麗だったのに!」

と、若かりし頃の自分をぶっ飛ばしてやりたいですが

みなさんはわたくしのように肌が荒れてほしくないですし、

髪の毛の対策は早いうちから始めておかないと

リーブさんやアートさんのお世話になるので

亜鉛は摂るようにしましょうね〜

消化や代謝、生殖などに関わるさまざまな酵素の材料となるために必要なミネラル

なので、摂らない理由が見つからないというのは

わたくしの熱弁でご理解いただけたかと思います。

亜鉛を含む食材

牡蠣
納豆
チーズ
アーモンド
豚レバー

が主ですが、

特に牡蠣はぶっちぎりの含有量なので、

できれば食べてほしいです。

ただなかなか牡蠣をしょっちゅう食べることは難しいので

亜鉛に関してはサプリメントを1番おすすめしますね。

マグネシウムの効果

マグネシウムは体の中のほぼ全ての代謝に欠かせないミネラルです。

300種類以上の酵素を活性化し、体内で起こるさまざまな代謝を助けてくれています。

また、カルシウムと一緒に骨を形成するという役割も担っていて、

体内のおよそ6割のマグネシウムは骨や歯に存在しています。

知ってました?わたくしも知りませんでした。

残りは筋肉や脳、神経などにあり、

体の中で情報の伝達や筋肉の収縮、血圧の調節など重要なはたらきをしてくれています。

めっちゃ大切なことが伝わったことでしょう。

余談ですがマグネシウムって元素周期では「Mg」です。

わたくしが学生の頃は「ホムペ」や「デコログ」、「ミクシー」が流行っていましたが、

よくトップ画で「MgFam」というのを見た気がします
(Famは「ファミリー」という意味です。)

どうでもいいですが、痛いカップルを見るたびに

「こいつらマグネシウムカップルか〜」

と、彼女がいなかったわたくしは妬みを込めてバカにしていました

(超どうでもいい話でした)

マグネシウムを含む食材

海藻類
ナッツ類
魚介類
バナナ

マグネシウムは比較的食べ物から摂りやすいので、

わざわざサプリメントから補う必要性は個人的にはないように思えますが、

他のミネラル等を補う目的でサプリメントから摂る分にはありだと思います。

カルシウムの効果

カルシウムは、ミネラルの中で最も多く人間の体に存在しています。

カルシウムって

骨を丈夫にする栄養素

というイメージが強いですよね?

実は筋肉の収縮にも関わっています。

筋肉の活動を最大限発揮するためにもカルシウムは大切なミネラルです。

血液や筋肉の中にあるカルシウムは、

出血を予防したり心臓の筋肉の収縮作用を増したりするはたらきを持ちます。

怪我の治りがめっちゃ遅い人、カルシウム不足かもしれませんね!

疲れやすい人、カルシウム不足かもしれませんね!

カルシウムはビタミンDと一緒に摂ると効果が高まるので、

ビタミンDを含む食品やサプリメントと摂ることを心がけてください。

ビタミンDをなにから摂ればいいか分からないという方は

ビタミンについての記事を参考にしてくださいね(ニヤリ)

トレーニングに必要不可欠なビタミンの役割と効果トレーニングに必要不可欠なビタミンの役割と効果 やぁやぁやぁ 最近ドレセル選手の活躍が爆発してますね〜 オリンピックが楽し...

カルシウムを含む食材

魚介類(特に小魚)
乳製品
大豆製品
小松菜

カルシウムは現代人に不足しがちと言われるミネラルなので

意識して摂るようにしましょう!

まとめ

たんぱく質ばかりに目がいきがち(わたくしだけ?)ですが、

ビタミンやミネラルも摂っていかないとたんぱく質が筋肉に変わりにくいですし、

パフォーマンスが落ちればその分筋肉を追い込むことができず、

結局自分の成長が遅くなってしまいます。

偏食でも問題のない人もたまにいますが、

その人は栄養をきちんとしていればもっと高いパフォーマンスを発揮できたのかもしれません。

なんにせよ自分のカラダへの投資だと思って、ビタミンやミネラルは摂るように意識していきましょうね。

ABOUT ME
ゆーじ
マスターズ世界1位、アジア1位などトップレベルのスイマーが所属するマスターズチーム【Excalibur】です!このブログはメンバーの「ゆーじ」が運営しています! 各SNSにて水泳やトレーニングに関する有益情報を発信中!チェックしてみてください!愛知県、大阪府を中心にパーソナルレッスンのご依頼も承ります。